無農薬です! 桜並木で害虫駆除と樹勢回復作業をしています。

桜橋から(有)フォレストでは天然除虫菊と有用微生物群を使用して桜の害虫駆除と樹勢回復事業をしています。

ここ鴻巣市吹上地区の元荒川両岸の桜並木は5年目になりました。 枝葉の様子や花のひとつひとつにも散布していない地区の桜との差がハッキリと見えます。

今年は8月後半になってからモンクロシャチホコが大量に発生しています。

このモンクロシャチホコは桜の葉を大量に食害してしまうのですが、人畜無害の毛虫です。

見た目が気持ちわるいのですが、無害の虫を駆除するのに有害な農薬など使用したくない。という自治体もあります。 桜を丸坊主にしてしまって、樹木に影響が無ければ本来は野鳥などのエサとなって食物連鎖に貢献しているのではないかと思います。

自然を大切にして、仲良く暮らしたいものです。

散布の様子は 過去の散布の様子はコチラ

2014年度の様子はコチラ

コメントを残す