涼しくなってきたので秋の種まきを

ダリア涼しくなってきましたね。

秋まきの種や球根を蒔くのにちょうど良い季節になりました。

早春に咲く花は秋に撒いておくと、思いがけなく早く花が咲いたりして嬉しくなったりします。

ご近所の庭に咲くチューリップを見て、秋に球根を植えれば良かったと、いつも後悔するのでした。

ワイルドフラワー種数年前の秋、庭にパッケージが素敵なフランスのワイルドフラワーの種を蒔きました。 雑草がはびこるよりは綺麗ですよね。

 

最初の春は写真の様に様々な種類の花が咲きました。早春に思いがけなく美しい花が咲いて感激しました。

その次の春は2種類位になってしまってちょっとがっかり

 

 

※種の画像はタキイのHPよりお借りしました。

 

ワイルドフラワー

そして今年の春はカリフォルニアポピーだけでした。

 

 

日本の気候や環境に強い雑草には負けてしまうみたいですね。

カリフォルニアポピーだけは初夏まで何度も咲いて楽しませてくれました。

 

 

 

タキイの種

 

今年はニゲラも植えたいと思っています。切り花、ドライフラワーにもなります。

何を植えようかと計画するのは楽しいですね。

 

 

ベランダにはベビーリーフを1年中栽培していますが、

白菜などは早く蒔かないと上手く巻かない様です。

大根などの根菜も今が蒔き時です。

 

あと、豆類も今ですね。 お弁当の色どりに欠かせないグリンピースやサヤエンドウも種蒔きは秋ですが

いつも苗を買って植えるので、もう少し寒くなってからにしています。 昨年は暖かい日が多かったので、どんどん伸びてしまって寒い冬に耐えられるか心配でした。

 

甘い香りのスイートピーも忘れずに! 早春に楽しめる花は秋に種まきします。

 

秋まきの種と苗

野菜など

苗・・・イチゴ

種・・・

豆類  サヤエンドウ・スナップエンドウ・グリーンピース・ソラマメ

葉物  しゅんぎく・こまつな・ほうれん草・きゃべつ・ルッコラ・ニラ・菜花・ターサイ・葉ねぎ・白菜・レタス・チンゲン菜など

その他 ニンニク・カブ・ごぼう・タマネギ・芽キャベツ

グリーンピース

 

※種からの栽培の場合、温度差の大きくなる10月頃からは温度と湿度管理が必要なので、ホームセンターなどで苗を購入して植え付けるのも良い方法ですね。

 

草花

球根 チューリップなど春に咲く花の球根は秋植え

種  パンジー・ビオラ・ヤグルマ草・ノースポール・スイートアリッサム・ポピー・キンギョ草・ナデシコ・ネモフィラ

 

ネモフィラ

4~5月に咲くネモフィラ

国立ひたちなか海浜公園のネモフィラです

現在はコキアがうっすらと紅葉してきているそうです。

植え付け前の土づくり

雑草や収穫が終わった残渣には、その土壌の栄養分が含まれているので、捨ててしまうのは勿体ない!

なので、 畑のすみに穴を掘って雑草などを入れます。EMボカシかEM活性液をふりかけてから土を被せます。

 

もっと簡単な土づくりは、植物残渣にEMボカシをふりかけてそのまま軽く鋤き込みます。ビニールマルチがある場合は、ビニールマルチの穴にそのままEMボカシと植物残渣を入れて畑を休ませます。

次に植える時は同じビニールマルチの穴に植え付けるか、穴を交互に使用します。

 

2週間程度熟成させると植物残渣や生ゴミは殆んど分解されて “土” にかえります。

 

秋まきの種類は比較的丈夫な種類が多いので、管理がラクですね。 寒い冬が過ぎて早春に花が咲くと嬉しいものです。