根っこがすごいらしい

植物には健康に役立つ力が沢山備わっているのですが、

根っこには葉や茎よりはるかに薬効があるものがあります。

ショップでも販売している「菊芋」には血糖値を気にする方の

健康に役立つ「イヌリン」がたっぷり!

そのまま食べても美味しい!

この“イヌリン”はダリアの球根にも沢山含まれているんです。

コンフリーという葉は畑の畔道などに群生しているのを見かけますが

実はこの根っこにも凄い効能があるそうです。

貧血、肝炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、低血圧、高血圧、糖尿、皮膚炎などなど・・・

乾燥させてお茶にしたり、薬用酒の素としても売っています。

 

そして子供のころ、母から食べられる野草と聞いていたスカンポ(スイバ)

この野草はその名の通り酸っぱいのですが

「酸摸末」といってガンを抑制する効果があるんだそうです。

スイバ葉や茎だけでなく根っこまで全部をお茶にすると良いそうです。

そして

食べられる野草として「たんぽぽ」は良く知られています。

タンポポコーヒーなどとしても販売しています。

「たんぽぽ」の効能には新陳代謝、疲労回復、肝臓、胃潰瘍、利尿などがあります。

ハーブも根っこには思いがけなく良い香りが出てきたり

栄養豊富だったりするものもあるので、スープにして根っこもどうぞ召し上がれ!

 

食べるだけでなく、野草には浴用にしたり外用にも使われます。

私は乾燥したドクダミで化粧水を作るのですが

実はドクダミも根っこの方が薬効があるそうです。

菊芋茶

毎日のお茶として

菊芋健康茶はコチラから

 

もしかしたら・・根っこに含まれるミネラルが

健康の秘訣なのかもしれませんね。

根菜・・・ちゃんと食べてますか!?