夏にひんやり~ プロハーブから新商品

EMクリームライトプロハーブ化粧品から新商品が

夏のお肌のケアにぴったり

 

パッケージもキュート♡

EMクリームLight 

 

EMクリーム ライト

                                 50g 税込1350円

EMクリームライト

ベタつきがないさっぱりタイプのEMクリームです。

プロポリスと厳選された7種の植物成分に保湿成分のヒアルロン酸を配合

しっかり保湿しながら、サラッとした使用感です。




詳細とご購入はこちら

 

 

こんな時に・・・

日焼け後のケアに

ひじ、ひざ、かかとなど角質ケアに

 

 

商品の詳細とご購入はこちら

 

EMナチュラルショップFOREST

EMクリームライトの配合全成分

・・・ROD逆浸透圧膜やイオン化樹脂によるろ過・蒸留などによって得られる純粋な水。

 

BG・・・・自然界に広く存在する油脂中に存在し、皮膚、毛髪などの保湿剤、柔軟剤として多くの化粧品に用いられます。

保水性と吸湿性の優れ、ビタミンCの酸化を防ぐ役割もあるのでビタミンC配合の化粧品の多くに配合されています。

天然の植物成分から抽出されるのがグリセリンですが、BGはアセトアルデヒドという化学物質から合成されています。

保湿性ではグリセリンには及びませんが、「さっぱり感」 「低刺激」 「抗菌作用がある」というメリットがあります。

 

エチルヘキサン酸セチル・・・のびが良く、さっぱりとした使用感のエステル油です。皮膚に対する刺激が少なく、油ぎらない使

用感が得られます。ベタつきがなく乾燥肌の方の強い味方。

 

プロポリスエキス・・・ミツバチの持つ酵素と樹液(フラボノイド)をまぜあわせたもの。天然のビタミン・ミネラル・糖分を含みお肌のアレを防止し、お肌のキメをしっとりと整え、皮膚の細胞を活性化させます。

 

ハチミツ・・・ミネラルを豊富に含み、抗菌作用のほか、すぐれた保湿・皮膚柔軟化作用があります。肌あれと乾燥を防ぎ、お肌にしっとりとしたうるおいを保ちます。

 

ヒアルロン酸Na・・・人間の肌に存在する天然保湿成分(NMF)の一種で、保水性や浸透性に優れお肌にハリと潤いを与え、なめらかにします。乳酸球菌を用いた発酵法により生産されます。

 

アロエベラ葉水・・・沖縄県宮古島産、無農薬のアロエの葉を水蒸気蒸留して得られます。

 

カミツレ花エキス・・・カミレツの花から抽出して得られ、消炎、収斂、血行促進などの効果があります。

 

グリチルリチン酸2K・・・カンゾウ根から抽出して得られ、外用薬として急性や慢性の皮膚炎に対して効果があり、消炎効果及び清涼効果を有する薬剤です。水に溶け、広く化粧品に用いられます。

 

ムラサキ根エキス・・・シコンは古くから外用漢方薬として湿疹、ニキビ、スリ傷などに用いられ、皮膚の再生を促進する効果が期待できます。

 

シャクヤク根エキス・・・漢方のひとつ芍薬の根から得られるエキスで、収れん効果あり、肌のキメを整えます。

 

モモ葉エキス・・・桃の葉から抽出して得られ、お肌の炎症を抑えてキメを整えます。また、敏感なお肌にも効果があるといわれています。

 

レモン果実エキス・・・レモン果実を圧搾・ろ過・濃縮して得られたエキス。収れん作用、保湿作用、細胞賦活作用があります。

 

キハダ樹皮エキス・・・ミカン科のキハダ(黄肌)または同属植物の樹皮(オウバクと呼ばれる)から抽出して得られるエキスです。古くから生薬や染料として利用されてきた成分で、収れん作用や抗菌作用が認められています。

 

カルボマー・・・お肌へのなじみがよく、増粘剤、分散剤として乳化製品をはじめ、多くの化粧品に利用されています。

 

水酸化エキスK・・・ペーハー調整剤、中和剤として用いられ、安定したpHを維持する成分です。

 

エチルヘキシルグリセリン・・・湿潤性がある、多価アルコールのうちの一つです。無色透明な液体で、消臭作用があり、スキンケア商品、化粧品、ヘアケア商品など様々な分野で使用されています。保湿性と抗菌作用に優れています。

ステアリン酸グリセリル(SE)・・・天然油脂中の脂肪酸であるステアリン酸とグリセリンを結合してつくられ、皮膚をなめらかにするとともに、乳化を安定化します。

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・・・親水基と親油基を持つ高分子増粘剤で、乳液中では乳化剤として働きます。親油基は油-水界面で吸着を起こし、親水基は水相中で膨潤するため広範囲の油に対して乳化を安定に保ちます。

ミリスチン酸ポリグリセチル-10・・・安全性の高い親油性界面活性剤である。乳化剤、エモリエント剤として使用される。

アラキルグルコシド・・・グルコース(デンプン由来の糖)とアラキルアルコールからなる成分。水溶性部分と油溶性部分を持つことから、乳化剤としてスキンケア、メイク品などで多く使用されている。

アラキジルアルコール・・・パーム油などに含まれる、白色のろう状物質です。適度な粘性を持っているため、製品の粘度を調整したり、使用感を向上させるために使用されています。

ベヘニルアルコール・・・ナタネ油等からつくられる高級アルコールで、皮膚をなめらかにしたり、うるおいを保つ働きがあります。安全性が高く粘度の温度変化が少ないため、安定性、安全性がよく、安定剤として用いられます。

フェノキシエタノール・・・優れた殺菌作用を持ち基礎化粧品などに用いられます。

エタノール・・・植物から有効成分を抽出する溶媒。