本文へスキップ

有限会社フォレストは有機性廃棄物処理を専門とする環境浄化企業です。

会社方針CONCEPT

会社方針

現代社会は近代化が進み、高度成長により利便性のよい生活が送れるようになりました。

しかしその反面、化学合成物質(環境ホルモン等)の多用による工場排水・家庭からの排水(殺菌剤・中性洗剤・粉石けん等)で河川の水質汚染、また農薬・除草剤・化学肥料の多用による土壌汚染、ひいては農作物が本来持っている栄養素が欠乏するに至っています。

そして、多大な使い捨て社会は焼却ごみを増やす事になり、焼却場からダイオキシン等の有害物質により大気汚染という「負の財産」を生みだしてしまいました。

また、日本の経済は困窮を極め、子供たちの未来を考えると不安が生じてしまいます。

当社は環境を改善していく事で地産地消を根本として循環型社会の形成を目指しています。

 
        

CEOメッセージ

CEO

循環型社会を形成すると健康を害する環境汚染が減少し、「食は健康の元」と言われる様に、安全で美味しい食物を食し、自らが健康的な高齢を迎えることが可能となります。また、健康的な高齢化社会を形成すると、防台な医療費(介護費用含む)を軽減することも可能になります。

当社は『ふるさと』と呼べる環境を現代に蘇らせ
子供たちや孫たちに素晴らしい環境を伝えていくことを夢に抱いています。

会社沿革

2000年
有限会社フォレスト 設立