ORS事業  設備・機材・資材




 





堆肥舎の中に木材チップのコロニーを作り、
HDM菌体を投入して撹拌します。

毎日一定量の処理が可能です。




ページTOPへ
 
 
 
ページTOPへ
 
 
既存の施設を使用することも可能。
 
コロニーへ空気を送る為の設備
HDMで使用する菌体は好気性なので必要に応じてタイマーで作動させる
 
剪定枝や刈草等は細かく粉砕してからコロニーへ投入します


ページTOPへ
 
ホイールローダーで撹拌・コロニーの移動にも使用

自走式の撹拌機は大型の施設で使用している
 
固定式の撹拌機
 
(写真:平成18年HDM参入の頃の竹井社長)
生ごみを分解した後のコロニーを篩って堆肥として使用
残りはコロニーへ戻します
 ページTOPへ
 
菌床として木材のチップを使用
 
 
生分解性ビニール袋を破砕してから生ごみをコロニーへ投入
 
ページTOPへ 
 

導入後、コロニーの調子が悪いケースには下記の様な原因があります。

◆規定以上の有機物を投入している。
◆撹拌がきちんと出来ていない(HDM菌と有機物が触れていない)
◆水分の調整が必要等

※HDMで処理する有機物によっては油分や動物性の有機物を足すなど
工夫が必要な場合場合もあります。

コロニーの管理については月に一度のメンテナンスを行っています。
 
月に1度のメンテナンス
コロニーを管理・菌体や資材を補充します。


ページTOPへ
 
お問合わせ

ホーム会社案内会社概念問いあわせサイトマップLINK
有限会社フォレスト tel:048-526-4817 fax:048-527-0147 土日祝日休業