ORS事業 有機物リサイクルシステム HDMシステム EM
食品リサイクル・環境問題に貢献


ORS事業(Organic Recycle System)

HDMシステムとは、
有用な微生物等を活用して毎日1t〜の生ごみ・畜糞などの有機物を有効に処理する
地球にやさしいリサイクルシステムです。



フォレストが提案する有機物の処理方法は用途に応じて2通り

その1.HDMシステム(高度減容化システム)…好気性微生物で処理
・食品関連業・行政など有機性廃棄物が大量に出る場合
 (毎日1t〜の処理が可能)
・堆肥化してもその在庫が多くなって困っている場合
・24時間で約90%の減容が可能(残り10%程度は優良堆肥に)
・現存の堆肥舎を活用できる

その2.発酵.熟成し優良な堆肥や肥料を生産…微好気性微生物で処理
・畜産糞尿などの処理など




≪特徴≫
・燃やさない・埋立てない処理でCo2 削減にも大きく貢献します。

・地産地消で食品リサイクルループの構築が可能

・既存の堆肥舎を活用できるので初期投資もわずかです。

・好気性微生物を活用するHDMシステムは24時間で約90%が減容します。

・実施には有機性廃棄物以外のゴミが混入しない様分別するか、前処理が必要となる場合もございます。

・処理する有機物の量や種類によって、的確な処理方法を試験して行います。

・定期的なメンテナンスでコロニーを良好な状態に保ちます。


  ※稼動中の施設の視察も行っております。お気軽にお問合わせください。048-526-4817 


HDMシステムの詳細はこちら






HDMシステムの事例集はこちら 


 ◆補助金など
農水省からの補助金について

処理フロー図
HDMシステム&堆肥化システム



   詳細
          主なHDM導入の事例
 ホーム会社案内会社概念問いあわせサイトマップLINK
 有限会社フォレスト 
tel:048-526-4817 fax:048-527-0147