HDMシステムで
1tの生ごみが約23kgの堆肥になる!?


写真:北海道津別町        



HDMシステムとは?
生ゴミ減容システム(好気性発酵分解)
Decreasing Microbe-bionicの略語です。

どうやって減容するの?
微生物を利用して生ごみを発酵分解して蒸発させます。
24時間で約90%の減容率!

どの様な微生物を使うの?
放線菌・糸状菌・油分解菌・リグニン分解菌などです。
これらの微生物が生ごみに接触するとともに
空気をたっぷり送りこむ為に撹拌を行います。

どの様なメリットがあるの?
生ゴミを分解して水蒸気として気化させるので
埋立や焼却の必要が無いので環境問題に貢献できます。





コロニーに生ごみを投入










TOPへもどる

ホーム会社案内会社概念問いあわせサイトマップLINK
有限会社フォレスト tel:048-526-4817 fax:048-527-0147 土日祝日休業