本文へスキップ

EM環境活動 有限会社フォレスト

  

EMで水質浄化活動

別府沼公園 水質浄化活動


EM活性剤製造装置

EM資材

EM投入の作業看板

EM活性剤を沼に散布

活動報告

別府沼公園水質浄化業務
別府沼公園水質浄化 途中報告



水質の浄化の方法は他にもあります。
『NPO法人別府沼を考える会』 では
毎年EMどろ団子を作って沼に投入しています。

◆EMどろ団子の作り方  野球ボール大約25個分)
 【材料】 土(山土など) 10g
      EMボカシ1型(米ぬかを1ヶ月以上EMで発酵熟成させたもの)1〜2g
      EM活性液  1〜2g
      EMセラミックスパウダー 10g〜20g

 【作り方】土を篩いに掛け、塊りや石を取り除きます。
      土にEMボカシ及びEMセラミックスパウダーを入れ、良く撹拌します。
      最後にEM活性液の原液をジョウロなどで散布して良く混ぜ合わせます。

      水分を40%位に調整します。(握ってみて崩れない位の硬さ)
      ※水分が多すぎたりすると、黒カビが出たりして失敗の元!

      EMどろ団子作りは、良く手で練って空気を抜きながら丸く形成します。
      大きさは野球ボール位までに。

      出来上がったどろ団子を陽や風の当らない所で陰干しします。
      約1週間程で白いカビが発生します。その後、団子が硬くなれば使用OKです。

 【投入方法】EMどろ団子は、河川や湖沼のヘドロ減に効果的です。
      1u辺り5〜6個ヘドロに埋まらないように表面に投入していきます。

      ※一緒にEM活性液(又はEM米のとぎ汁発酵液)を併用するとより効果的です。

  

有限会社 フォレスト

本社
〒360-0012
埼玉県熊谷市上之2870-3

TEL 048-526-4817
FAX 048-527-0147
mail: f-info@forest-yt.co.jp

千葉営業所
〒270-1153
千葉県我孫子市緑2-11-33
TEL 04-7183-7747
FAX 04-7183-7747