本文へスキップ

EM環境活動 有限会社フォレスト

  EM環境活動

EM環境活動
HEADLINE

2013年度 活動報告

今年も桜が咲きました。 まだ満開には早い3月26日朝の元荒川の様子です。
ヒヨドリやメジロが沢山集まってきていました。
2013年春の桜 
桜橋から上流を望む
ヒヨドリ


■散布地域の桜■

樹勢回復桜桜2
枯れそうだった桜にもちゃんと花が! 一枝に付く花の数が均等で多めです・・・

白い桜の花            桜祭りももうすぐ

■未散布地域の桜■

      花の付き方が枝によって様々です。
    開花も少し遅めの様です。




桜橋の上から違いを観察(6月25日)

下流はEM散布をしていない地域  右はEMを2007年に試験散布してから毎年散布している地域です。 葉の密度や色を比較してみて!!!
 
    ※どちらも2013年6月25日に桜橋の上から撮影しました。大きな写真はコチラから


 


2013年度 害虫駆除材&樹勢回復材散布作業

作業予定

布地域は本年も 鴻巣市吹上地区 元荒川の桜並木
 榎戸公園~高崎線鉄橋~須崎橋~榛名橋~吹上橋~新佐賀橋~佐賀橋~桜橋の区間です。

布の工程は区間内を2日間で散布します。(散布地域は大体以下の通りです)
 1日目は桜橋~佐賀橋~新佐賀橋~吹上橋~榛名橋
 2日目は榛名橋~須崎橋~高崎線鉄橋~榎戸公園
  

 2013年度の散布スケジュール

 (天候等により変更となる場合も御座います。
また、害虫の発生状況により追加で散布する場合もございます。)


各日程での様子は日付をクリックしてください。
 害虫駆除材&樹勢回復材散布作業 日程  堆肥散布
   桜橋~
   榛名橋
榛名橋~
 榎戸公園 
 桜橋~
  榛名橋
榛名橋~
 榎戸公園 
 桜橋~
 榛名橋
榛名橋~
 榎戸公園 
全域 
5月 27(月) 28(火)  18(土)
6月 10(月) 11(火) 24(月) 25(火)  
 7月 8(月) 9(火) 22(月) 23(火)
8月 5(月) 6(火) 19(火) 20(水)  
 9月  2(月)  3(火)  19(木)  20(金)      
 10月 7(月) 8(火)  21(月)  22(火)  
 11月 5(火)  6(水)           9(土)

◆散布する資材については下記をクリックしてください。  
 販売もしています。

2013年5月18日 EM堆肥散布報告

  
桜の成長の為に堆肥を散布しました。 使用した堆肥はHDMシステムで作られたEM(有用微生物群)の堆肥です。
使用した堆肥センターはコチラをご覧ください。NPO法人くまがや有機物循環センター
   ※こちらの堆肥は販売もしております。ご希望の方はお問合わせください。048-526-4817
5月27日の様子
 
1回分の資材           300Lのタンクローリーに水と資材を投入  サクラ子が実っています。

河川敷に降りて下からの散布    道路側からの散布         社長自ら愛情込めて散布しています。
    
セスジスズメ蛾の幼虫が落ちてきました。⇒は成虫        今年も鴨がいました(*^_^*)

5月28日の様子
  
本町5丁目公園にて給水 写真は資材 緑が清々しい元荒川 榛名橋から   榎戸公園~高崎線鉄橋間から散布開始
  
幹や枝に沿って丁寧に散布      所々に虫食いは見えるが害虫の姿は?  1匹だけ落ちてきた小さな芋虫
  
枯れかかっていた樹も樹勢を回復してきている この樹液が出ているところにはコスカシバの幼虫が(右は成虫)

2013年 第3回目 6月10日 11日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

6月10日の様子 ☜除虫菊の粉末


桜橋辺りから上流の様子
  
6月10日の資材           榎戸公園~鉄橋間の散布 水田に水が入りました。 河川敷から散布
  
アメリカシロヒトリの巣       落ちてきたアメリカシロヒトリ

6月11日の様子

6月11日の資材          高圧動力噴霧器を調整        幹や枝に沿って散布
 
      所々にアメリカシロヒトリの巣がありました。        葉の先まで念入りに散布
 
ドクガの幼虫           スズメガの幼虫           アメリカシロヒトリの幼虫

2013年 第4回目6月24日25日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

  桜橋の上から撮影 左は未散布地域の桜    右は散布地域
 上から見ただけでも違いがはっきり分かりました。瑞々しい枝葉は自然の姿
  
展着剤は10L容器から計って投入

 
6月24日の様子
  
資材 
                                 所々にアメリカシロヒトリの巣
  
散布の様子             小さな毛虫がまとまって落ちてきました。

6月25日の様子
  
資材                アメリカシロヒトリの巣      巣へ集中散布
  
巣には1㎝くらいの毛虫が群れている  散布の様子            須崎橋の上からの散布の様子
  
高碕線鉄橋~榎戸公園での散布    小さな毛虫            川面に垂れる枝には巣が多い様です。


2013年 第5回目7月8日9日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

7月8日の様子
猛暑38℃ 風もなく炎天下での散布は大変でした。
  
資材
  
毛虫は殆どいませんでした。     午後4時頃には雷雨が・・・
雨が降ると無駄になるのでは? と良く聞かれますが、散布する資材の中には展着剤(石けん由来なので安全)が入っていて枝葉に残っています。 また、除虫菊の効果は散布して虫が液に触れるだけで駆除ができます。

7月9日の様子
  
資材                タンクへ給水            植え込にも散布しています。
   

  
数匹のアメリカシロヒトリがみられました。 赤とんぼ         今年はアゲハ蝶が沢山飛んでいました。


2013年 第6回目7月22日23日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

7月22日の様子
  
資材                散布の様子です。 助っ人が参加してくれました。
  
見た目はキレイな電気虫       こがねむし?           蝉も沢山いました。

7月23日の様子

資材               所々に毛虫の糞が・・・      散布後に落ちてきたのは電気虫

               散布の様子               蝉の抜け殻

白鷺が舞い降りてきました。   いつもの鴨 水量が少ないので川底が見えていました。 夏の花が盛りです。


■散布地域と未散布地域
      その差がはっきりと見える様になってきました。

下の写真 上は桜橋から上流側のずっと樹勢回復材を散布してきた桜です。
 その下は桜橋から下流側の桜です。 

 

2013年 第7回目7月5日6日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

7月5日の様子  
  
資材              アメリカシロヒトリの巣が見られました。 まだ孵化したばかり

  
散布の様子                            落ちてきたのは1㎝位の小さな毛虫

8月6日の様子
  
資材        枝先には毛虫の巣 樹全体に広がる前に駆除できた絶好のタイミングでの散布でした。

  
川面に垂れる枝先と樹の高い位置に巣が沢山あるので集中して散布しました。

      
川崎線鉄橋と榎戸公園の間  蝉の抜け殻がこんな所にも  

  
桜橋付近には仲の良い鴨のペア    小ぶりの鴨も           田んぼの脇にはカエルが沢山いました。
  

2013年 第8回目 8月19日20日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

 8月19日の様子  連日の猛暑の中での散布 
  
資材               アメリカシロヒトリ(左) と モンクロシャチホコ(右)の巣と食害

  
散布の様子                              桜橋付近の鴨

  
モンクロシャチホコの幼虫      巣の下に落ちてきたアメリカシロヒトリ


 8月20日の様子  晴れたり曇ったり 蒸し暑い一日 午後から雨予報が出ていました。
  
資材                散布の様子

  
アメリカシロヒトリの巣       巣に散布した後の地面には沢山の毛虫  蝉の抜け殻

  
モンクロシャチホコの食害    モンクロシャチホコが小さい時は赤く、右の写真は大きくなったモンクロ


  
近隣の家の植栽にも         側溝に落ちてきたアメリカシロヒトリ 上流にも鴨が来ていました。



2013年 第9回目 9月2日3日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

 9月2日の様子  猛暑の中の散布作業です。 午後から突然の雨
  
資材                散布の様子            幹を降りてくる老齢のモンクロ

  
食害されている枝葉        散布後に落ちてきたモンクロシャチホコ 啄木鳥を発見!
                 まだ小さいので赤くて小さい
 
 9月3日の様子  怪しい雲行きを警戒しながらの散布 雨上がりで照りつける太陽が肌に痛い(:_;)
  
資材               植栽にもアメリカシロヒトリがいる  撒いてる人を樹とカン違い? 蝉

  
どっさり! モンクロしゃちほこ   おいしい葉っぱを食べたから? ⇒ こんなに大きくなりました(>_<)

    
空高くトンビが旋回していました。     高圧動力噴霧器用のホースを新しくしました。

  


2013年 第10回目9月 19日20日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

 9月19日の様子
  
資材                曼珠沙華が綺麗に咲いています。   白い花も綺麗です。

  
散布の様子                            落ちてきたのは電気虫だけでした。


 9月20日の様子

  
資材             パラパラと落ちてきた電気虫   枝でつついたらオレンジ色の角だして(怒)


まんべんなく散布してます。

  
大きな鯉が沢山います。       鴨たちも沢山 散布しても平気


2013年 第11回目 10月7日8日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

 10月7日の様子  台風などの影響で延期しました。 秋晴れ というより夏が戻ったような天候でした。
           いまだに蝉しぐれの元荒川です。 この暑さでアメリカシロヒトリが大量発生していて
           散布のタイミングは良かった様です。
  
資材                アメリカシロヒトリの巣が多数!  散布すると大量の毛虫 

  
巣のある樹は特に丁寧に散布しました。 電気虫も少し      植栽に落ちた毛虫も追加で散布して駆除

  
鴨の夫婦が急ぎ足で下流へ   カワセミに会えました(*^_^*) おしゃれなカメムシ赤と黒のストライプ
水中でパタパタと足が可愛い♡    カワセミは上流の池によく来るらしい  桜橋の近くのハーブ畑で発見!

 10月8日の様子
 
 

資材です。             散布の様子          可愛い犬のカタチの浮雲がぽっかり

  
枝先にはアメリカシロヒトリの巣  大きさはマチマチ         枯れそうな桜の古木 大丈夫かな

  
上は「カワウソタケ」といい、⇒枚のヒイロタケと同様、樹の幹内部を腐らせるキノコです。

桜のように傷つきやすい樹木の場合、切りっぱなし や亀裂などは放っておくと傷口からこういった菌が進入してしまうので注意が必要です。

キノコが出てくる随分前から幹内部で菌が繁殖していて、それが今年出てきた様です。今年の夏の猛暑や雨の少ない
時期なども桜には辛い条件でしょう。更に幹内部に卵を産みつけて成長する「コスカシバ」の幼虫も桜には天敵です。
傷口を消毒して枝葉に水を運ぶ管を復活させることができれば・・ここまで来ると樹医もお手上げかもしれません。

  
散布していたら対岸にタヌキを発見! 近寄るとどうやら衰弱している様子です。
何度も立ちあがろうとしています。

野生動物は勝手に保護・捕獲してはいけないというので鴻巣市役所へ問合わせをして環境管理事務所の方に保護して頂きました。

この子は疥癬症という皮膚病が原因で衰弱していて、
おそらく2~3日飲まず食わずでいたのだろうという事です。 

人間はタヌキの住む場所をどんどん無くしているのでしょうか こんな人目に付く場所で・・・
ほっとけない(/_;) 保護して頂いた後もどうしているだろうかと可哀想になりました。
  


2013年 第12回目 10月21日22日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

 10月21日の様子
  
資材               アチコチにアメリカシロヒトリの巣   鴨の夫婦が急ぎ足で下流へ

  
散布の様子             電気虫もいました。        小さなアメリカシロヒトリ

  
赤と黒のストライプ おしゃれなカメムシ 樹液が!コスカシバの幼虫?  モンクロシャチホコも落ちてきた

 10月22日の様子
  
資材              爆弾キノコ?          棒に突き刺して見せてもらいました。


散布の様子            植栽にもたっぷり散布しました。  落ちてきた芋虫


もうすっかり秋          真っ白いキノコを発見       マガモが沢山いました。
                 サルノコシカケの仲間です。

2013年 第13回目11月5日6日 害虫駆除材&樹勢回復材散布報告

11月5日の様子
  
資材                随分と落葉していて、残りは紅葉   今年最後に出会った毛虫!

  

散布の様子、今回は樹勢回復重視   残った葉にも散布       狂い咲きというには可愛いアジサイ
                                   季節を間違っちゃった の方がぴったり


11月6日の様子
  
資材               散布の様子             榎戸公園~高崎線鉄橋

 
未散布地域の桜の葉               散布地域の桜の葉
左右の葉脈が揃っていない            葉脈が揃っているものが多く、葉も肉厚です

  

2013年11月9日 EM堆肥散布報告

散布する堆肥          散布の様子        枝先のある場所まで広範囲に散布


  

有限会社 フォレスト

本社
〒360-0012
埼玉県熊谷市上之2870-3

TEL 048-526-4817
FAX 048-527-0147
mail: f-info@forest-yt.co.jp

千葉営業所
〒270-1153
千葉県我孫子市緑2-11-33
TEL 04-7183-7747
FAX 04-7183-7747




ヤドリギも健在でした。

2012年度の散布の様子
観察

2011年度の散布の様子
観察

2010年度の散布の様子
観察




セスジスズメ蛾

河川敷の動物などなど
5月27日は鴨の雄一羽だけでした。

5月28日視線を感じて・・・


6月10日鴨が卵を温めていました。
草を刈られたばかりの場所に・・・
目立つ所なので心配です^^;


翌日、悲しい事に卵は何者かに
狙われてしまった様です。


お母さん鴨は無事でした(^o^)


2013年6月25日コゲラに遭遇(^o^)

野生の啄木鳥は初めて!
コゲラは樹の皮の中にいる虫を
探して食べるから害虫駆除になる。
自然が豊かだと病害虫は少なくな
る様ですね。


今年は多数のアゲハ蝶が飛んでいました
クロアゲハ蝶も沢山いましたが飛ぶのが早くて上手く撮影できませんでした。
写真は アカボシマダラ
この蝶は中国から人為的に持ち込まれた外来種だそうです。今年は本当に沢山いましたよ。在来種のアゲハ蝶が少ないのが気になる所です。


8月5日 桜橋付近の鴨


再び啄木鳥のコゲラ9月2日


あっ!タヌキがいるではありませんか


やっとカワセミに逢えた10月7日


10月22日の鴨と下はキノコ?

爆弾キノコ?直径30cm位です。